育ち盛りの子供にダイエットをさせるのは余り良い事ではないので、おやつの量と時間を決めて適度に運動をさせてあげると良いと思います。食事の時間やおやつの時間、量を決めておかないと、子供はいくらでもおやつは欲しがるので、どんどん食べてしまって、食事は食べていないのにどんどん太ってきてしまって、というようにおやつで太ってしまう事も有るからです。

 

子供におやつをあげる時間帯で一番良いのは昼食を食べてすぐにおやつをあげると食事と一緒に体に吸収されるので良いみたいです。おやつの量は小分けされた小袋タイプのお菓子1つかプリン1個等で十分だと思います。そして、食事の後で直ぐにあげる事でおやつの食べ過ぎも防止出来るからです。

 

食事が終わっておやつも終わって一息したらお散歩などに行って少し運動をすると太りにくい体になるので良いみたいです。運動をしたからといってその後で甘いスポーツ飲料をたくさん飲んだり、ジュースをたくさん飲んだりさせてしまうと、結局糖分の摂り過ぎで太ってしまうので注意が必要です。